ハンドクリーム、キューティクルオイルは付けない!

ハンドクリーム、キューティクルオイルは付けない!

手が乾燥していると、ハンドクリームをつけたり、
キューティクルオイルでケアする方が多くいらっしゃると思います。

 

手の乾燥が酷い方は、
ハンドクリームをこまめに塗るのが日課になっているかもしれませんが、
ネイルサロンへ行く前はハンドクリームやキューティクルオイルといった
オイル系の物は使用しないことをおすすめします。

 

それはネイルサロンでのケアを行いやすくするためです。

 

ネイルサロンへ行く方は手先のケアやカラーリング、
ジェルネイルやスカルプチュアといった施術を希望される方が大半です。

 

ネイルサロンへ行くと最初に爪や指先を整えるケアから始まりますが、
指や爪に油分が残っているとそのケアが行いにくくなるのです。

 

甘皮の処理ではお湯に指先を着けて
余分なルーズスキンや甘皮を処理していくのですが、
油分が残っているとスムーズに処理がしづらくなってしまいます。

 

さらにはネイルに油分が残っていると、ネイルカラーのつきが悪くなるだけではなく、
ジェルネイルやスカルプチュアといった人口爪のつきも悪くしてしまうのです。

 

本来ネイルサロンにてカラーリングやジェルネイルをやってもらうと長持ちするのですが、
油分が残った状態でそれらの施術を受けても、もちが悪くなってしまうのです。

 

ネイルサロンに行くときはつけたくてもハンドクリームをつけるのを我慢しましょう。
もしも誤って付けてしまったときは、
石鹸でよく手を洗って油分を洗い流してからネイルサロンに行くようにしてください。

 

 


このページの先頭へ戻る