ペディキュアをやってもらうなら足先の出る靴で

ペディキュアをやってもらうなら足先の出る靴で

温かい季節になってきたら
いち早くサンダルに履き替える女性も多いのではありませんか。

 

サンダルの季節になったら足の露出面積も増えます。
足先までケアの行き届いた女性だと思われるためにも、
フットネイルはオシャレの重要ポイントになります。

 

日ごろは仕事などの関係上でハンドネイルをできない方でも、
フットネイルなら仕事中は足先まで覆ってくれる靴を履いてしまえば、
ネイルが目立ちません。
サンダルの季節になったらフットネイルでネイルのオシャレを楽しむ方も多くいらっしゃいます。

 

セルフネイルでもフットネイルのオシャレ楽しめますが、
よりきれいにしかも凝ったデザインのネイルにしてもらうためには
ネイルサロンでやってもらうのが一番です。
 

 

ネイルサロンでペディキュアをやってもらう時の注意点としては、
必ず足先の出る靴で向かうことです。

 

まれに足先を全て覆うパンプスなどでネイルサロンに出かける方がいらっしゃいますが、
ネイルが乾くまでには多少の時間がかかります。

 

例えそれが光や混ぜ合わせることで硬化するジェルネイルやスカルプチュアでも
施術直後に靴を履いてしまうとせっかくのネイルやアートが崩れてしまう可能性が高いのです。

 

きっとネイルサロンでも予約の時に
足先の出る靴を履いてくるように指示されると思いますので、
その注意事項をしっかりと守るようにしましょう。

 

せっかくキレに仕上げてもらったペディキュアをキープするためにも
必ず靴は足先の出る物を用意しておいてください。
もしも当日忘れてしまったときはどこかで調達することをおすすめします。


このページの先頭へ戻る